2012年03月14日

頚椎捻挫は薬で治るの?

頚椎捻挫は薬で治るのでしょうか。


頚椎捻挫
と診断されると、湿布と鎮痛剤を渡されて、
様子をみてくださいといわれるというケースがよくみられます。


レントゲンを撮って、特に異常がないから時間の経過を待つという
対処をするお医者さんも多いみたいですね。


頚椎捻挫
はどこがどのように悪くなっているのかを診断するのが、
とても難しいといわれています。


レントゲンなどの検査では、筋肉や靭帯、関節包といった軟部組織の
異常はわからないことが多いのです。


なので、頚椎捻挫かなと思ったら、頚椎捻挫の治療に
定評のある病院を受診してください。



医療機関のホームページや口コミなどを調べれば、
頚椎捻挫の治療を得意としている病院をみつけられるはずです。
続きを読む
posted by 頸椎ヘルニアの治療 at 10:52| 頸椎捻挫の治療

頚椎捻挫は整体で治るの?

頚椎捻挫は整体に行くとよくなるなんて話も、よく耳にしますよね。
本当に効果があるのでしょうか。


病院での治療が長く続いて、症状がなかなか改善しないと、
何か別の治療方法に頼りたくなるものです。


そんな時、整体院のホームページなどをみると、
頚椎捻挫を改善できるような気がしてきますね。



でも、整体院で施術を行うのには特に資格は要らないのです。


もちろん、中には素晴らしい技術を持った人もいるでしょう。


そして、そんな人に施術してもらえば、頚椎捻挫がよくなるかもしれません。


ただし、それは危険な賭けという表現が相応しい行為です。


なぜなら、整体が原因で頚椎捻挫になったという話もあるくらい、
危険な行為が行われるケースが少なくないからです。続きを読む
posted by 頸椎ヘルニアの治療 at 10:48| 頸椎捻挫の治療

2012年03月13日

頚椎捻挫の治療方法に針灸療法

頚椎捻挫の治療方法の一つに、針灸療法があります。
この針灸療法の効果はどうでしょうか。


そして改善されるのでしょうか。針や灸で頚椎捻挫の症状が
改善するのかと疑問に思うかもしれません。


でも、頚椎捻挫の後遺症はWHO(世界保健機関)が
鍼灸療法の有効性を認めた病気に含まれています。



つまり、個人差はあるものの、改善効果が期待できるというわけです。


ただ、交通事故が原因の頚椎捻挫の場合には、
鍼灸治療を受けることで、賠償面で不利になって
しまうこともあるといわれています。


また、医師の考え方によっては、あまり好ましくないと思われることもあるでしょう。


東洋医学に理解がある医師であれば、
医師の方から鍼灸治療を勧めてくれることもあるようです。
続きを読む
posted by 頸椎ヘルニアの治療 at 09:43| 頸椎捻挫の治療

2012年03月11日

頚椎捻挫の治療、牽引術

頚椎捻挫の治療の一環として、牽引術を行うこともあります。
牽引術というのは、どのようなものでしょうか。そして効果は・・・?


牽引術とは顎と後頭部に器具をつけて牽引することで、
一時的に頚部の神経の圧迫を緩和するというものです。


圧迫されていた神経が開放され、血行がよくなることで、
頚椎捻挫の症状が改善されることもあるでしょう。



ストレッチ効果や頚椎固定効果もあるといわれています。


専用の器械による器械牽引法が一般的ですが、
技術者が手で行う徒手牽引というやり方もあります。


徒手牽引は、人間が行う分、よりその人に合わせた
力加減や角度などで行えるというのが利点です。


ただ、牽引する力は器械には及びませんし、
長時間ずっと牽引し続けるのも難しいでしょう。


牽引術は頚椎捻挫
の慢性期に、比較的よく行われます。
続きを読む
posted by 頸椎ヘルニアの治療 at 11:32| 頸椎捻挫の治療

頚椎捻挫は温熱治療で改善

頚椎捻挫は温熱治療で改善できるのでしょうか。ご説明しましょう。


頚椎捻挫
の初期では、患部を冷やすことが大切だといわれています。


頚椎捻挫は捻挫の一種なので、患部が炎症を起こしている状態です。



なので、その炎症を抑えるために、冷湿布などで冷やします。


個人差もありますが、一週間から十日くらいで、
患部の炎症は治まってきます。


炎症が治まって、腫れが引いたら、
今度は逆に温めるのが効果的です。


患部を温めることを温熱療法といいます。


この温熱療法はがんの治療などにも
用いられることもあるくらい、有効な療法なのです。


温熱療法としては、ホットパック、赤外線の照射、
超音波療法など、色々な種類があります。
続きを読む
posted by 頸椎ヘルニアの治療 at 11:28| 頸椎捻挫の治療

2012年02月26日

頚椎捻挫の治療方法

頚椎捻挫の治療方法はどのようなものがあるのでしょうか。


頚椎捻挫では、首にギプスのようなものを巻いている
姿を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?


頚椎捻挫になった場合、まず一番最初は、頚椎用のコルセットなどを
使って首を固定・安定させて、出来るだけ安静に過ごすように言われます。



出来る限り首や肩を動かさないように過ごすことが経過を良くすると言われていて、
捻挫の炎症を沈めるために湿布や消炎剤を使って治療を行います。


一般的に、頚椎捻挫による筋肉の炎症は、おおよそ2週間程度で、
靭帯や関節などの炎症や損傷は、重症度や年齢にもよりますが、
おおよそ3〜4週間で治るケースがほとんどです。
続きを読む
posted by 頸椎ヘルニアの治療 at 08:48| 頸椎捻挫の治療

頚椎捻挫の治療期間

頚椎捻挫の症状は人それぞれ違いますが、
どのくらいの治療期間必要でしょうか。


どんな病気や怪我でも同じですが、症状には
軽度〜重度まで、人それぞれで違いがあります。


また、病気や怪我の自己治癒力は、
年齢によっても大きな違いがあることが知られています。



当然ですが、若ければ若いほど、自己治癒力が高いのが一般的です。


頚椎捻挫の場合にも、重症度や年齢によって、
治療にかかる期間にも違いがあります。


一般的には、軽度のもので1〜3ヶ月程度と言われています。


そして、大抵は半年程度で完治するとされていますが、
それ以上に長引く人もいるでしょう。


頚椎捻挫の外傷自体は、おおよそ1ヶ月もあれば十分に完治します。



筋肉や靭帯の腫れや内出血などは、1〜2週間で治ることもあります。


しかし、自覚症状である痛みがいつまでも続いたり、
手足のしびれや肩こりなどの症状が改善できずに通院を続ける人も多いのが現状です。
続きを読む
posted by 頸椎ヘルニアの治療 at 08:45| 頸椎捻挫の治療
頸椎ヘルニアの治療方法〜手術は?〜


置き換えダイエット