2012年02月06日

頚椎ヘルニアの治療で牽引療法が効果的

頚椎ヘルニアの治療はどんなものがあるのでしょうか。


その治療は牽引療法です。


これは、専用の機械で吊った頭を持ち上げて首を伸ばしたり、
頭をおろして首の緊張を緩めたりする運動を繰り返し行うというもの。


運動療法や温熱療法、低周波治療などと
並行して行われることが多い療法です。


牽引療法の目的は、牽引力を作用させることで、
局所の安静・整復・固定や疼痛の軽減を図ることです。


具体的には、頭を引っ張り、頭の重さによる頚椎への
負荷を軽くした状態で、狭くなった骨と骨の隙間を広げます。


また、頭を固定することで、安静を保ち、
緊張して硬く締まってしまった筋肉を緩和させるのです。


ただし、痛みが激しい場合には行いません。


牽引療法は、頚椎ヘルニアには非常に効果の高い
療法であるとされています。
続きを読む
posted by 頸椎ヘルニアの治療 at 10:27| 頚椎ヘルニアの牽引療法
頸椎ヘルニアの治療方法〜手術は?〜


置き換えダイエット