2012年03月14日

頚椎捻挫は薬で治るの?

頚椎捻挫は薬で治るのでしょうか。


頚椎捻挫
と診断されると、湿布と鎮痛剤を渡されて、
様子をみてくださいといわれるというケースがよくみられます。


レントゲンを撮って、特に異常がないから時間の経過を待つという
対処をするお医者さんも多いみたいですね。


頚椎捻挫
はどこがどのように悪くなっているのかを診断するのが、
とても難しいといわれています。


レントゲンなどの検査では、筋肉や靭帯、関節包といった軟部組織の
異常はわからないことが多いのです。


なので、頚椎捻挫かなと思ったら、頚椎捻挫の治療に
定評のある病院を受診してください。



医療機関のホームページや口コミなどを調べれば、
頚椎捻挫の治療を得意としている病院をみつけられるはずです。
多少面倒でも、その方が適切な治療を受けられ、
後遺症が残ってしまう可能性を減らせるでしょう。


頚椎捻挫の治療法としては、発症してからの一週間から
二週間は安静にするというのが基本です。


その間、頸椎カラー固定することもありますし、
痛みがひどいようなら鎮痛剤を使い、鎮痛剤で
胃が荒れてしまうのを防ぐために、胃薬を処方されることもあります。



筋肉の炎症を抑えるために、抗炎症剤を処方することもあるでしょう。


湿布の中には、非ステロイド性消炎鎮痛薬であるNSAIDが、
皮膚から体内に吸収される経皮吸収型鎮痛消炎剤というタイプもあります。


鎮痛剤や抗炎症剤には、様々な種類があり、
その効果や副作用の出方には個人差がありますから、
医師とよく相談した方がいいかもしれません。


医師によっては、漢方薬を処方してくれることもあるそうです。


頚椎捻挫は薬で改善するというよりも、
痛みや炎症を薬で抑えて自己治癒力で
治すという治療方針を取ることが多いでしょう。


でも、ペインクリニックなどでは、もっと積極的な
治療を行うことも多いといわれています。薬の改善はなかなか難しいようです。


でも痛みを和らげるには効果はあるようです。
posted by 頸椎ヘルニアの治療 at 10:52| 頸椎捻挫の治療
頸椎ヘルニアの治療方法〜手術は?〜


置き換えダイエット