2012年03月13日

頚椎捻挫の治療方法に針灸療法

頚椎捻挫の治療方法の一つに、針灸療法があります。
この針灸療法の効果はどうでしょうか。


そして改善されるのでしょうか。針や灸で頚椎捻挫の症状が
改善するのかと疑問に思うかもしれません。


でも、頚椎捻挫の後遺症はWHO(世界保健機関)が
鍼灸療法の有効性を認めた病気に含まれています。



つまり、個人差はあるものの、改善効果が期待できるというわけです。


ただ、交通事故が原因の頚椎捻挫の場合には、
鍼灸治療を受けることで、賠償面で不利になって
しまうこともあるといわれています。


また、医師の考え方によっては、あまり好ましくないと思われることもあるでしょう。


東洋医学に理解がある医師であれば、
医師の方から鍼灸治療を勧めてくれることもあるようです。
でも、そうでなければ、保険会社との交渉が終わってから
自費で試した方がいいかもしれません。


病院で受ける治療やリハビリでは、どうしても後遺症が
残ってしまった場合には、鍼灸療法を試してみてください。


鍼灸療法は肩や頚の張りや不快感だけでなく、
睡眠障害や精神状態の改善効果がみられることもあります。


人によっては、どんな治療よりも症状の
改善効果を実感できることもあるでしょう。



とはいえ、鍼灸治療には色々な流派があり、
その鍼灸院によって施術方法が大きく異なります。


例えば、中国式は針が太くて、針に低周波の
電流を通すことが多いみたいです。


どの流派が最も効果があるということではなく、
相性が大切になります。


鍼灸治療は痛そうだからと敬遠する人も少なくありませんが、
受けてみるとそれほどでもなかったと感じる人が多いですよ。


ご参考にしていただき針灸療法はどうでしょうか。
posted by 頸椎ヘルニアの治療 at 09:43| 頸椎捻挫の治療
頸椎ヘルニアの治療方法〜手術は?〜


置き換えダイエット