2012年02月25日

頚椎捻挫の原因

頚椎捻挫の原因についてご説明しましょう。


頚椎捻挫
は交通事故で起こりやすいということはご存知だと思いますが、
実は、案外、スポーツが原因で頚椎捻挫になる人も多いようです。


交通事故の場合、追突した、もしくは、追突された衝撃で身体が
前後に大きく揺らされ、その時に首が強く大きく前後に振られることが
原因で起こります。



これによって、首の筋肉や靭帯、
関節が捻挫を起こした状態になってしまうのです。


しかし、スポーツが原因の場合は少し違います。


スポーツによる頚椎捻挫の多くは、転倒や受身の失敗などが原因で
頚椎捻挫を引き起こすことが圧倒的に多いのです。


例えば、ラグビーやサッカーなどで、相手に激突したはずみで転倒し、
その際に首を捻ってしまったりすることで捻挫になります。
また、柔道やレスリングのような格闘技で、受身の失敗で首を捻ってしまったり、
打ち付けてしまったりすることでも頚椎捻挫になってしまうのです。


頚椎捻挫は首が振られるだけが原因で起こるのではなく、
いろいろな要因で起こる可能性があります。


例えば、頭部や顔面を強打したような場合。何かの反動などで、
首が大きく振られたような場合。


外部からの圧力によって、首を強く捻ったり、打ち付けたりした場合などです。


交通事故や激しいスポーツの場合だと、こういった状況に陥りがちですから、
交通事故やスポーツによる頚椎捻挫の患者が多いと言えます。


でも、交通事故やスポーツに限らず、強く首を捻ったり首を振ったりすれば、
頚椎捻挫を起こす可能性は十分あるのです。


頚椎捻挫の原因についてご説明でした。
posted by 頸椎ヘルニアの治療 at 10:28| 頸椎捻挫の原因
頸椎ヘルニアの治療方法〜手術は?〜


置き換えダイエット